ニキビに効く洗顔料を選べるか!勝負の分かれ目です

ニキビに効く洗顔料選びをする際に特に大人は要注意!自分の肌質を見極めて化粧品を選択することが、ニキビに効く洗顔料選びでは大切になってきます。今スキンケアが上手くいっていない方であれば思春期・大人の方問わず参考になる情報となっていますよ。

ニキビに効く洗顔料を選べるか!勝負の分かれ目です 》 ニキビに効く洗顔料を紹介~大人は必見【2017】

ニキビに効く洗顔料選びをする際に特に大人は要注意!自分の肌質を見極めて化粧品を選択することが、ニキビに効く洗顔料選びでは大切になってきます。今スキンケアが上手くいっていない方であれば思春期・大人の方問わず参考になる情報となっていますよ。

「最近になりニキビがひどくなってきた」
「しかもなかなか治らない」

私がニキビに効く洗顔料選びでNGだと思うことは2つあります。それは、

①実は乾燥肌なのに強い洗顔料を選んでしまっている
②洗顔料だけを見直ししようと考えている


この2点はNGです!

①は肌質に合った洗顔料選びが大切と言い換えることも出来ます。

ニキビに効く洗顔料といえば皮脂汚れをしっかりと落とすことをイメージするかもしれません。
しかし、乾燥肌・敏感肌にはそれだけでは力不足。。。

潤いへも配慮した洗顔料で無ければお肌の悪化を招いてしまいます。

強力な洗顔が乾燥の元となってニキビを悪化させてしまうんですね。
優しい洗顔料で毛穴汚れを適度に落とすことでしっかりと潤いが浸透する環境を整えることが必要となります。


また自分の肌質を見誤らないようにすることも重要です。

おでこや鼻がオイリー肌っぽく見えても実は顔の多くの部分が乾燥していたり(混合肌)、毛穴の中は乾燥しているインナードライ肌の方もとても多くいます。

さらにニキビによるダメージ・過去のスキンケアの失敗でお肌が刺激に弱くなっている敏感肌かもしれません。

また、大人になると皮脂分泌が落ち着いてくる事が一般的です。思春期にオイリー肌向けのニキビケアで上手くいった経験があるからといって、大人になってもその方法が上手くいくとは限らないので注意が必要です。


結果論としても今スキンケアで上手くいっていないのであれば、オイリー肌ではなく乾燥肌や混合肌の可能性が高いと考えて妥当だと思います。(洗顔料に乾燥感を感じていませんか?)

市販で売っている多くのニキビケアは学生でも気軽に買えるオイリー肌向けですもんね。

思春期の赤ニキビも含めた治し方が詳しく解説されているサイトにはこちらがあります→赤ニキビ 治し方 即効
また、ニキビケアといえば洗顔料ばかりに目が向いてしまいがちですが、

●洗顔料だけを変えても上手くいかない

私はそう考えています。化粧水だけ買えるのも同様です。


ニキビケアが上手くいかない人の特徴として、

①化粧品がお肌に合っていない
②バラバラのメーカー・ブランドで化粧品を揃えている


この2点があるように思えます。

・洗顔料は無添加固形石鹸のこれ、
・化粧水は安くてボリュームたっぷりのこれ

そんな風に選んでしまっていませんか?

もちろんこれでも上手くハマればニキビの改善はあり得ると思います。実際にそういう方もたくさんいます。


でも、今ニキビに悩んでいてなかなか治らないのであれば化粧品はセットで変更した方が早いと思います。

同一ブランドでセットになっている化粧品は各アイテムにステップで役割が明確に分けられていて、足りない部分は他のアイテムで補うように開発されています。同一ブランドで使われて連携を発揮することを想定して開発されているのが自然ですよね。

私自身もバラバラで使っていた経験がありますが、良くなったのはブランドを統一してからです。

もし今上手くいっていなければブランドの統一も検討する価値はあると思いますよ。
①お肌に合った化粧品選びを行う
②化粧品はセットで変更する

この2点を踏まえた上で本題の洗顔料選びへと話を戻します。

・今スキンケアが上手くいっていない場合オイリー肌の可能性は低い

私はそう推測しているので、特に乾燥肌向けの「大人ニキビ用」化粧品を紹介したいと思います。
(混合肌・敏感肌でも使える優しい仕上がりです。)

私が洗顔料に求めるのは、

①優しく毛穴汚れを落として潤いを受け入れる環境を整えること
②抗炎症作用で炎症を鎮める作用が期待できること


この2点だけです。先述したように化粧品には役割分担があります。
洗顔料だけでニキビを治そうとは考えられません。


・洗顔のお仕事は毛穴をキレイにしつつも決して皮脂を落としすぎることなく、その後の保湿ケアへとバトンタッチすることです。

・それプラス炎症性のニキビを鎮めていく抗炎症作用も含まれていればじゅうぶんです。

とっておきの人気3製品をトライアル価格が安い順にランキング形式で比較しました。化粧品選びの参考としてください。